本日の予約状況 ネット予約 SHOP

052-203-0701

電話受付時間:(月〜金)10:00〜18:00 完全予約制
       (土・祝)10:00〜17:00 休業日:日曜
※施術中は電話に出られないこともございます

MAIL

BLOGブログ

menu
2017.11.17

なぜ不妊治療を受ける人が急増しているのか?

なぜ不妊治療を受ける人が急増しているのか?

不妊症や不妊治療については、テレビでも連日報道されていますよね。
それだけ関心が高い内容なのだと思います。
確かに当院でも以前に比べると最近では、不妊治療でいらっしゃる患者さんの割合が増えているように思います。
なぜ不妊治療を受ける人が急増しているのかは、以下の5点にまとめられます。

① 技術的な変化 ~医療技術の進歩~
医療技術が進んだことで、投薬によるホルモンバランス調整、体外受精や顕微授精、受精卵の凍結保存などの技術が向上しています。
不妊治療による妊娠や出産の確率が高まることで、不妊治療をする人が増えてきていると考えられます。

② 体質的な変化 ~生活環境の変化による体質の変化~
不規則な食生活や食事内容の変化、不規則な睡眠、飲酒、喫煙(受動喫煙を含む)、デスクワークや長時間の車移動などで座りっぱなしの仕事や、日常的に過度のストレスを受けている等々。
現代を取り巻く様々な生活環境の変化が、人々の体質を変化させています。
血行不良を起こしたり、ホルモンや自律神経などのバランスが崩れ、精子や卵子の生成や発育に支障をきたしている人は少なくありません。

③ 制度的な変化
実費の治療になることが多い不妊治療では、患者の負担がかなり大きくなります。
制度的に多くの課題はありますが、不妊治療の助成金があることで、不妊治療をする人は増えたと思います。

④ メディアの多様化
今は、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌のみならず、ブログ、フェイスブック、YouTube、ニコニコ動画などメディアの多様化によって、不妊治療の実態をより多くの人たちに、より具体的に知ってもらえる機会が増え、認知度がアップしたことで、不妊専門外来を受診する人が増えていると考えられます。

⑤ 不妊治療についての考え方の変化
今までは、自分が不妊症だと知ると、世間体を気にして誰にも相談できず、後ろめたい気持ちを持ちながら、なかなか不妊治療に踏み切れない人が多かったように思います。
もちろん今でもそのような思いで悩んでいる方も多くいらっしゃると思いますが、昔に比べると今では、テレビなどでも不妊治療のことを大々的に取り上げられるようになり、具体的な不妊治療の実態を知れる機会が増えたこと。
そして、自分以外にも不妊症で悩んでいる人がいることや、その人たちの考え方を知ることで、不妊に対しての考え方が変わり、不妊治療に積極的に取り組む環境が整いつつあります。

とはいえ、まだまだ多くの課題を残す不妊治療。

不妊症でお悩みの方、不妊治療をしてもなかなか妊娠できず悩まれている方は、ぜひ一度ご相談下さい。

この記事を書いた人

院長 中川 英一

院長 中川 英一

中部治療院は笑顔の絶えない治療院です。ここが皆さまの心のオアシスとなれるよう、一治療家として一人間として日々技術と心を磨いています。皆さまに「元気になった」「キレイになった」「来て良かった」と心から喜んでいただけるよう、最高の技術とおもてなしで、心を込めて丁寧に施術をさせていただきます。

この記事のあとによく読まれている記事

ブログ記事一覧に戻る

カテゴリー別記事一覧

お知らせ

健康コラム

つぶやき

キャンペーン

メディア掲載

メニューのご紹介

商品ご紹介

ご紹介いただきました

TOP