本日の予約状況 ネット予約 SHOP

052-203-0701

電話受付時間:(月〜金)10:00〜18:00 完全予約制
       (土・祝)10:00〜17:00 休業日:日曜
※施術中は電話に出られないこともございます

MAIL

BLOGブログ

menu
2018.03.16

ウォーミングアップの重要性

こんにちは!

今回は私が以前スポーツトレーナーをしていた経験を踏まえて、ウォーミングアップについてお話します。

学校の体育の授業などで「運動の前には準備体操を、運動の後は整理体操をしなさい!」

大半の方はこんな感じで教えられた経験があると思います。

ではなぜやるのか。

ご想像の通り、怪我の予防、パフォーマンス向上の為です。

ではなぜ怪我の予防やパフォーマンス向上に繋がるのか。

準備運動(ウォーミングアップ)をすることで「筋肉」が伸び縮みしやすくなるのと、脳からの「動け」という電気信号が神経を伝って、作用する筋肉に対してスムーズに伝達出来るようになるからです。(柔軟性の向上と神経伝達の順応)

もちろん準備運動しなくても体は動きます。しかし怪我のリスクは50mを走った時のタイムや遠投での飛距離を計測すると準備運動した後の方が確実に良い結果が出ます。

これはスポーツだけに関わらず、日常生活にもメリットがあります。

仕事に掛かる前にストレッチをする、家事をする前にストレッチをするだけで動きの「キレ」が出て効率が良くなります。効率が良くなれば疲れの度合いも軽減しますし、早く物事が片付き自分の時間が確保できるかもしれません♪

さてそんな日常生活中にウォーミングアップを行うのコツとしては

息を吐きながら伸ばす事を心掛けて下さい。

どうしても伸ばしている最中呼吸を止めてしまっている方が多いですが、止めてしまうと効果も半減してしまいますので、呼吸を止めないようストレッチしてあげて下さい。

あとどこを伸ばせばいいか分からない方も多いと思いますが、これに対しては、普段自分が取る姿勢や動きの逆の事をしてあげるといいでしょう。

例えばデスクワークが多い方でしたら、手を頭の上まで伸ばして、頭も後ろへ反るように首を伸ばしてあげましょう。

運転などで座ってばかりの方は、お尻を伸ばす為に片側の足であぐらをかくように反対の太ももの上に乗せ、その乗せた足の膝付近を上から手で押さえつけてあげましょう。それから太ももの裏やふくらはぎも伸ばしてあげましょう。

体は思った以上にいろんな動きが出来ますので、形にとらわれず、オリジナルなストレッチ(伸ばし方)を見つけてみると良いでしょう♪

この記事のあとによく読まれている記事

ブログ記事一覧に戻る

カテゴリー別記事一覧

お知らせ

健康コラム

つぶやき

キャンペーン

メディア掲載

メニューのご紹介

商品ご紹介

ご紹介いただきました

TOP