本日の予約状況 ネット予約 SHOP

052-203-0701

電話受付時間:(月〜金)10:00〜18:00 完全予約制
       (土・祝)10:00〜17:00 休業日:日曜
※施術中は電話に出られないこともございます

MAIL

BLOGブログ

menu
2018.05.10

G.W明け

鍼灸治療は自律神経失調症の改善にも効果的!G.W明け、お仕事や学校への切り替えは、うまくいきましたでしょうか?

毎年このG.Wが明けた頃から以下の症状を訴える患者様が増える印象があります。

□睡眠障害(夜寝付けない、朝起きられないなど)
□免疫力の低下(風邪をひきやすくなる)
□頭痛
□食欲不振
□めまい、動悸
□会社へ行く気力がなくなる
□イライラする
□焦りや不安を感じる
□何事も面倒くさくなる
□周りのことへの興味・関心がなくなる

この4月~5月のG.W明けの間で1つでも当てはまる項目がある方は

「五月病」の可能性があるかもしれません。

しかし病院を受診しても「五月病です」とは診断されません。

よく「気の持ちよう」だったり、「ストレスの貯め過ぎ」などが原因で起こると言われるこの五月病ですが、その「気の持ちよう」が実際に体(体表)への症状として現れているのであれば、治療をする必要があります。

実際に上記項目にも睡眠障害や免疫力の低下、頭痛、食欲不振、動悸・めまいなど自律神経系のアンバランスによって現れる症状が大半を占めています。

これら自律神経系の症状は鍼治療の得意とする分野でもあります。

表裏一体という言葉がある通り、心と体も一心同体です。どちらか一方がやられてしまうと必ずもう片方へ負担がきます。

毎年この時期に体調を崩される傾向がある方、最近なぜか体調がいつもとは違うと感じていらっしゃる方、それは体から出ているSOSのサインかもしれません。

当院では治療だけではなく、原因を追究し、再発を予防するサポートケアにも力を入れております。お悩み事がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

※5/14(月)~17(木)までの4日は「中部治療院」「ao鍼治療院」ともに休診になりますので、お間違いのないようお願いいたします。

 

この記事を書いた人

加藤 渉

加藤 渉

人の身体には元々、痛みや辛い症状を自然と治す能力「自然治癒力」が誰にでも備わっています。しかし食生活の偏りや仕事のストレス、生活環境の変化などにより、自然治癒力が低下し、治癒に至らないケースが多く見受けられます。治療家として、その低下した治癒力を鼓舞させる為の「最高のきっかけ作り」=「治療」をご来院下さる皆様にご提供し、笑顔溢れる生活のお手伝いが出来ればと思います。

ブログ記事一覧に戻る

カテゴリー別記事一覧

お知らせ

健康コラム

つぶやき

キャンペーン

メディア掲載

メニューのご紹介

TOP