本日の予約状況 ネット予約 SHOP

052-203-0701

電話受付時間:(月〜金)10:00〜18:00 完全予約制
       (土・祝)10:00〜17:00 休業日:日曜
※施術中は電話に出られないこともございます

MAIL

BLOGブログ

menu
2017.11.17

近赤外線機器「スーパーライザー」について

当院で使用している「スーパーライザー」による治療とは、どのようなものなのか。
皆様に少しだけご紹介したいと思います。

近赤外線機器「スーパーライザー」

近赤外線をスポット状にして体の深いところまで届くように考えられた局所照射型赤外線療法です。鎮痛、鎮静効果があり、慢性疼痛にも効果的です。

近赤外線機器「スーパーライザー」

【星状神経節照射療法】
頭痛、顔面神経麻痺、頭頚胸部の帯状疱疹、頸椎症、五十肩、頸椎椎間板ヘルニア、むちうち後遺症、肩こり、レイノー病、網膜血管閉塞症、突発性難聴、多汗症など、幅広くに適応する星状神経節ブロック注射は、ペインクリニック科などで行われている優れた治療法です。ただ、首に何度も注射をするのは、非常に苦痛を伴うのも事実。そこで近年では、苦痛のない近赤外線照射療法という治療法が注目されています。


例えば、日常生活でストレスを受けると、自律神経の交感神経が興奮し、血管を収縮します。血管が収縮すると、酸素や栄養素を運ぶ血液の流れが悪くなり、さまざまな痛みや体の変調を訴えるようになります。このような症状を和らげるために、皮膚の表面から星状神経節(喉の一箇所にある交感神経の集まっている所)に向けてスーパーライザーを照射します。そうすることで交感神経を抑制し、痛みの伝達をブロックすることができます。ブロック注射に比べ効果は穏やかですが、注射や切開をする必要がなく、痛みや副作用がないため、身体への負担が非常に少ない治療法です。



当院では、自律神経失調症や不眠症など、交感神経と副交感神経のバランスが乱れていることで起こる症状に対して、星状神経節照射療法を積極的に取り入れています。
このような症状でお悩みの方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

院長 中川 英一

院長 中川 英一

中部治療院は笑顔の絶えない治療院です。ここが皆さまの心のオアシスとなれるよう、一治療家として一人間として日々技術と心を磨いています。皆さまに「元気になった」「キレイになった」「来て良かった」と心から喜んでいただけるよう、最高の技術とおもてなしで、心を込めて丁寧に施術をさせていただきます。

この記事のあとによく読まれている記事

ブログ記事一覧に戻る

カテゴリー別記事一覧

お知らせ

健康コラム

つぶやき

キャンペーン

メディア掲載

メニューのご紹介

商品ご紹介

ご紹介いただきました

美容コラム

TOP