本日の予約状況 ネット予約 SHOP

052-203-0701

電話受付時間:(月〜金)10:00〜18:00 完全予約制
       (土・祝)10:00〜17:00 休業日:日曜
※施術中は電話に出られないこともございます

MAIL

BLOGブログ

menu
2018.06.11

気圧の変化に伴う頭痛

梅雨時期に入り、雨やスッキリしない天気が続きますね。

そんな雨降りや天気がパッとしない日に限って頭痛が起こる、低気圧が近づいてくると頭痛が起こるとお悩みの方々がここ数年でかなり増えてきているように感じます。

では実際に低気圧と頭痛には関連性はあるのでしょうか?

実は低気圧には頭痛を誘発させる強い要素はそれほどない言われています。

それよりも睡眠不足だったり、肉体的・精神的な疲労、ホルモンバランスの乱れや気温差による影響の方が大きいと言われています。

では実際のところはどうなんだ!という要望が聞こえそうなので、頭痛日記なるものを作ってみると分かりやすいと思います。

手帳やカレンダーに頭痛を感じた日を記録し、その時の天気、前日の睡眠時間、頭痛意外の気になる症状(生理周期など)、などを明記し分析してみましょう。また逆に天気が悪い日、雨の日、台風の日など低気圧に覆われやすい日の体調もチェックしてみましょう!案外天気が悪くても頭痛が出ない日があるかもしれません。

決して気圧だけが頭痛の原因ではありません。あらゆる原因が重なって最終的に「低気圧」が引き金になっただけかもしれません。頭痛と低気圧の関係性は「かもしれない」くらいお互いの関係が少ない事象なのです。

もし関係あるとすれば、ご自身で「天気が悪かったり低気圧だと頭痛になる、辛い」という意識そのものが頭痛を引き寄せてしまっている可能性があります。

体が病に掛かったり、怪我を負うと気分や精神的にも落ち込んでしまいます。逆に気分や精神面が落ち込めば体も病をもらいやすくなったり、注意力の散漫から怪我をしてしまう可能性もあるでしょう。

週間天気予報で明日から雨が続くのを見て「明日からしばらく頭痛が続くのかぁ…」ちょっと待って下さい!頭痛は既にその時点から始まっています!気分滅入るなぁ…そんな時は雨の日ならではの楽しみを作ってしまいましょう♪例えば雨の日用のレインシューズを購入するとか、少し良い傘を購入する、雨の日限定で帰りに寄り道してスイーツを買うなど(笑)

思考を少しひねるだけで痛みや悩みは変わりますし、コントロールできます。それでもなかなか天気の悪い日、雨降りの頭痛が治らないのであれば当院へお越しください!

その頭痛の原因と症状、当院のはり治療で改善させます👍

ブログ記事一覧に戻る

カテゴリー別記事一覧

お知らせ

健康コラム

つぶやき

キャンペーン

メディア掲載

メニューのご紹介

商品ご紹介

ご紹介いただきました

美容コラム

TOP