本日の予約状況 ネット予約 SHOP

052-203-0701

電話受付時間:(月〜金)10:00〜18:00 完全予約制
       (土・祝)10:00〜17:00 休業日:日曜
※施術中は電話に出られないこともございます

MAIL

BLOGブログ

menu
2017.11.17

首こり・肩こり・腰痛の改善なら針治療!!

首こり・肩こり・腰痛の改善なら 針治療

今回のテーマは首こり・肩こり・腰痛について。
姿勢が悪かったり、長時間同じ姿勢をしていたり、緊張がうまく取れていなかったりと、原因は様々ですが、首こり・肩こり・腰痛を全く感じないという人のほうが、少ないのではないでしょうか?
人間の体は、骨格の周りに筋肉や脂肪が複雑に重なり合い体格を形成しています。
表面にある筋肉もあれば、奥深くにある筋肉もあります。
表面にある筋肉のコリ感は、表面からの圧迫などである程度ほぐれていくのですが、奥深くの筋肉のコリ感は、それだけではなかなかほぐれていかないことがあります。
「もみほぐしてもらって、その時は楽だったんだけど、まだコリ感が残っているようで、次の日には元の状態に戻ってしまう」
「強くもみほぐしてもらったら、次の日もみ返しで痛かった」
「もみほぐしをずっとやってもらっているが、一向に良くならない」
このような方には、針治療をオススメします。
針治療は、あらゆる深さの筋肉をピンポイントで緩めることができるので、表面の筋肉をほとんど傷めることなく奥深くにある筋肉のコリを取ることができます。
強い圧力をかけるもみほぐしは、もみ返しだけでなく、筋肉組織が壊れ過ぎて硬くなる(こりやすくなる)原因にもなります。
また、痛みがあるのに無理にストレッチをしてしまうと、筋肉が伸びずに、腱や靭帯が伸びて余計に痛めてしまうということも。
針治療は、最小限の筋肉損傷で済むため、筋肉組織が硬くなることもありませんし、鎮痛治療を得意としますので、コリ感だけでなく痛みも同時に取っていくことができます。
「でもやっぱり病院に行った方がいいんじゃないか?」
そう思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
重症化したヘルニアや腫瘍など、病院で手術や処置が確実に必要なものに関しては、もちろんそちらで検査を受けた方がいいです。
ただし、ただ単に筋肉のコリから来るコリ感や痛みであれば、針治療をした方が楽になります。
当院には、整形外科や外科やペインクリニックの先生方もお越しになられます。
長時間の診察や手術で筋肉がこり固まるため、次の日に支障を来さないよう針治療にいらっしゃるそうです。
首こり・肩こり・腰痛がなかなか治らないという方は、針治療も治療の一つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

院長 中川 英一

院長 中川 英一

中部治療院は笑顔の絶えない治療院です。ここが皆さまの心のオアシスとなれるよう、一治療家として一人間として日々技術と心を磨いています。皆さまに「元気になった」「キレイになった」「来て良かった」と心から喜んでいただけるよう、最高の技術とおもてなしで、心を込めて丁寧に施術をさせていただきます。

この記事のあとによく読まれている記事

ブログ記事一覧に戻る

カテゴリー別記事一覧

お知らせ

健康コラム

つぶやき

キャンペーン

メディア掲載

メニューのご紹介

商品ご紹介

ご紹介いただきました

TOP